様々なスタイル

クレイアート 結婚式

ウエディングもどんどん様変わりしています。以前のように仲人をたてた結婚式のスタイルはあまり見られなくなってきました。 最近は、自分たちのスタイルで式を挙げる人たちが多くなってきています。 ですから、必ずしも結婚式=ホテル・式場ということはなくなりつつあります。 レストランウエディングや、ごく親しい人たちが集まった小さなウエディングも人気があります。 「結婚式は挙げたいけれど、そんなに豪華なものでなくてもいい。」という人も増えていますし、昔のように大勢の人を招いて、「気を使いながら結婚式を挙げたくない。」といった人も増えてきているからでしょう。 自分たちの思い出に残るスタイルのウエディングをすればそれでよいのです。

大勢の人をゲストに招いた結婚式は費用もそれなりにかかります。ですから、結婚式は身内で小さなウエディングにして、その分新婚旅行費に充てる人も多いようです。 また、家族旅行・新婚旅行もかねて海外で式を挙げる人たちも意外と多いようです。国内で結婚式を行うのとあまり変わらない値段で、なお且つみんなが旅行もかねて行けるので、2倍の楽しみがあるわけです。 なかなか海外旅行に行かない親世代の人たちにも親孝行できるのではないでしょうか。 昔は結婚式は家と家とのつながりという意識も強く、自分たちより親優先に決める部分もありました。しかし、そのしがらみもなくなり、ウエディングは自分たちで挙げるものという意識が高まったからこそ、いろいろなスタイルが生まれたのでしょう。